IT Trend news

IT企業に勤める30代の中堅社員です。 ITのトレンドや個人的に気になったことを紹介します。

家庭用ゲーム

PlayStation VRを保留する3つの理由

2016/10/02

9/24にPS VRの発売前最後の予約が行われました。皆さん参戦しましたでしょうか?管理人はネットでヨドバシ.comとAmazonで参戦しましたが、惨敗ですorz

youtuberの瀬戸康史さんも参戦していましたが、まさしくこんな感じです。

あまりにも悔しいので、PS VRを買わない、または買うのを保留する理由を無理やり考えてみました。

スポンサーリンク

対応コンテンツ、ソフトが少ない

そもそも10/13の発売日にやりたいソフトがないということに気が付きました。今(9/25)の時点で判明している10/13に発売になるソフト、コンテンツは以下の通りです。

  • サマーレッスン
  • PlayStation®VR WORLDS
  • RIGS Mechanized Combat League
  • 初音ミク VRフューチャーライブ
  • Until Dawn: Rush of Blood
  • The Playroom VR
  • JOYSOUND.TV Plus
  • Rez Infinite
  • バットマン:アーカム VR
  • 日本驚嘆百景 白亜の要塞〜姫路城〜
  • NORTHERN LIGHTS -極北の夜空に輝く光の物語-
  • Allumette
  • あんさんぶるスターズ! オンステージ
  • 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺
  • Invasion!
  • 360デート おさななじみ
  • Thumper
  • サイバーダンガンロンパVR 学級裁判
  • アイドルマスターシンデレラガールズ VR
  • ライズ オブ ザ トゥームレイダー
  • バウンド -王国の欠片-

タイトルからもわかる通り、とりあえずVRにしてみました、みたいなものが多いです。というか半分くらいゲームですらなく、映像作品ですね。。。この中で売れそうなのはサマーレッスンくらいでしょうか。

値段が高い

冷静になって考えると、PS Cameraまでそろえるとなると49,980円+税かかるわけです。SonyのヘッドマウントディスプレイHMZ-T3W/HMZ-T3が10万以上することを考えると破格の安さなのはわかるのですが、家庭用ゲームのオプションと考えると、財布からポンと出る値段ではないです。

VR自体の伸びしろが不明

PS、Sonyにかかわらず、各会社がVRで業界を活性化させようと力を入れているようですが、正直VRが今後どれだけ伸びていくのかいまいちよくわかりません。なんせ業界があんなに力を入れた3Dテレビがこけたんですよ?VRだって今は話題になりますが、数年後に一般層まで進展するかといわれると、微妙なところだとは思いませんか?

まとめ

はい、予約できなかった腹いせに無理やり買わない理由を書いてみました。とはいってもシネマティックモードで映画を見るなどソフトがないくてもできる楽しみ方もあるので、予約で来た人は十分に楽しんでください。管理人はバイオハザード7までに買えればいいかなと思います。

-家庭用ゲーム