IT Trend news

IT企業に勤める30代の中堅社員です。 ITのトレンドや個人的に気になったことを紹介します。

IT雑談

スマートウォッチ、ウェアラブル端末を勝手に分類してみた

2016/10/02

2015年あたりからスマートウォッチ、ウェアラブル端末が急に増えてきたように感じます。各メーカはスマホの次の甘い汁を捜しているのでしょう。ということで様々な、スマートウォッチ、ウェアラブル端末を勝手に分類してみることにします。

スポンサーリンク

Apple Watch

はい。いきなり大本命です。しかも分類といいながらいきなり固有名詞ですね。でもこれは変わりがいないのです。先日iPhone7と同時にApple Watch Series2が発表されました。GPSが内蔵されたり、日本版はFelicaがついたりと正統進化を遂げています。iPhoneユーザーならスマートウォッチに興味があるなら、Apple Watchを買っておけば、間違いはなですね。iPhone7でなくてもFelicaは使えるみたいですし。

Android Ware部門

Apple Watchとならんで総本山の一角です。こちらはAndroidスマホと同じように各メーカーが独自の色をプラスして個性を出そうとしています。主要なメーカと端末名をまとめてみました。

Sony SmartWatch 3
ASUS ZenWatch3
LG LG Watch Urbane 2nd Edition
CASIO Smart Outdoor Watch
Motorola Moto 360 2nd gen
Huawai Huawei Watch
Tag Heuer TAG Heuer Connected
Nixon The Mission

Tag HeuerもAndoroid Ware出しているのですね。でもスマートウォッチを買う層とTag Heuerを買う層は違うのでは。。。

個人的に注目しているのはNixonのThe Missonです。カジュアルな装いに防水機能、かつライバルにあるであろうCASIOのSmart Outdoor Watchより大分お安い。10月発売とのことなので資金に余裕があったらGETしてレビューしたいと思います。

ちなみにAndroid WareはiPhoneでも使えます。(ずるい。。。)

活動量計部門

こちらは運動測定機能に的を絞ったものです。主に、最低限のスマホ通知、心拍数、歩数(ランニング距離)、睡眠時間などが計測できるものが多いです。値段は3000円程度から、3万円くらいまでと幅広いです。なんとなくウェアラブル端末をほしい人が安いものに手を出すのは良い気がします。ちなみに管理人はxiaomiのMi band2を使っています。時計の代わりにもなるし、アプリの通知も来るし、何気に便利です。

尖った個性で一点勝負部門

これらはどれにも当てはまらない個性満点の奴らです。

FES Watch U 全体が電子ペーパーで構成され、スキンの変更が可能。それ以外は何もできない。
wena wrist 見た目は普通のアナログ時計。バンド部にFelicaや活動量計機能を内蔵
Gear S2 Tizen OSにて動作。なんでAndroid Wareにしないの?

ちなみにwena wristはSonyの2年目社員が総指揮をとっているらしいです。。。行動力すごくてびっくりです。

まとめ

iPhoneユーザーはApple Watch買っとけば間違いないのではなさそうです。AndroidスマホユーザーやApple Watchが嫌な人は、運動を記録したいのだったら、活動量計の中からなど、用途に合わせて選んでみてはどうでしょうか。

-IT雑談