IT Trend news

IT企業に勤める30代の中堅社員です。 ITのトレンドや個人的に気になったことを紹介します。

IT雑談

IoTとは一体何か

2016/10/02

はじめまして。当BlogではIT業界に身を置く管理人が、IT業界にてHOTな話題や、時論について記載していきたいと思います。
初回はIT業界で最もHOTな話題といえる「IoT」について解説します。

スポンサーリンク

IoTとは

「モノのインターネット」と言われています。ありとあらゆるものが、インターネットに接続し、お互いの情報を交換する社会や、その概念として扱われることが多いです。情報交換と書いていますが、インターネットに接続する以上、必ず情報のやり取りは発生します。つまり、何かがインターネットにつながっていれば、それだけでIoTということです。みなさんが普段使っているパソコンや、スマホもIoT機器ということです。

 

IT業界でのIoT

とはいっても、これでは範囲が広すぎるので、IT業界内でのIoTの意味はもう少し狭義で、以下のようになります。

  1. 何らかのセンサが値を取得する
  2. ゲートウェイがセンサ値を一旦集約する
  3. ゲートウェイがセンサの値を、インターネットを通じてクラウドへ送信する。
  4. クラウドに蓄積されたデータを使用してサービス(ビジネス)を行う。

IoTが注目される理由

センサ値を利用したサービスは今までもありました。(例:気象センサを使って、天気予報のサービスを行う)
では、なぜ今IoTが注目されているかというと、

  • センサやゲートウェイといったHWの価格が下がり、入手しやすくなった
  • ネットワーク環境が整備され、どこからでもインターネットに接続できるようになった
  • 大手ITベンダが次々とクラウドサービスを開始し、気軽に利用できるようになった

といった理由から、誰でもIoTのサービスを思いつたら開始できるようになったからだと思います。次回投稿では、IoTのどの領域でビジネスを行えばよいかを書きたいと思います。

 

-IT雑談